トップページ > シストレ基礎の基礎! > システムトレードってなに?

システムトレードってなに?

システムトレードってなに?

まず、システムトレードとは・・・FXトレードの一つの方法です。
また、FXトレードにおいては、システムトレードと裁量トレードというものがあります。

ここではこのシステムトレードについて説明していきます。

システムトレードと裁量トレード

システムトレードとは、FXトレード=FX取引を行う上での一つの方法です。

大きく分けると他には、裁量トレードというものがあります。
これらトレードの大きな違いとしては、売買取引における判断方法の違いでしょう

裁量トレードは、売買取引をリアルタイムに自己の判断で行うことに対して、
システムトレードは、あらかじめ決めておいた条件をシステムとしてコンピューターにプログラム、
その条件に基づいて自動売買取引を行ってくれるというトレード方法です。

これらのトレード方法には当然、良し悪しはありますが、
システムトレードに関しては、その場の感情に左右されない取引いう点が特徴でしょう。
損切り等がなかなか出来ない、、そういった方には向いているトレード方法ともいえます。

システムトレードについて

上記でも触れましたが、システムトレードとはあらかじめ売買条件を決めた上で、
その条件をコンピューターにプログラミング(システム化)し、この条件に基づきトレードします。

プログラミング、と聞くと難しい印象を受けます。
実際のところ、本来はエクセルの知識やプログラミング知識がなければ難しい、
敷居の高い取引でした。

しかし今では、システムトレードを扱っているFX業者であれば、
無料で使用できる自動売買ツールといった、
利用したいプログラムを選択するだけといったものもあります。

専門的な知識がなくても構築出来ます
ですから、この点は安心してください。

あとは売買取引において、どのような設定をするかを、
テクニカル分析を基に構築していくだけです。この点は学ぶ必要はありますね。

ページ先頭へ戻る